大山街道ウォーク(1) ohyama_01

第1回 大山街道ウォーク


第1回 大山街道ウォークレポート

記 中島 征雄

第1回 赤坂御門~三軒茶屋駅

       街道距離  10.7 km

★ 実施日    H 27年10月21日(水)

★ スタート場所・時刻  
  地下鉄永田町駅5番出口(地上) AM 10時

参加者
 竹島 久雄、折本 文夫、杉田 勝行、山岸 雅明、中田 信義、前北 勝司、
 宇山 治男、野田 宏、八木 閲三、相原 教男、三浦 繁雄、伊藤 泰弘、
 中島 征雄 合計 13名 

コース
   永田町5番出口10:00~赤坂御門~弁慶橋~豊川稲荷10:27~牛鳴坂~高橋是清翁記念公園10:50 ~11:06梅窓院~善光寺~12:00金王八幡宮(昼食)12:25~御嶽神社・宮益坂~道玄坂~上目黒大 坂~上目黒氷川神社~目黒天空庭園~目黒川大橋~池尻稲荷神社~14:18東急田園都市線三軒茶屋駅

 今回歩く大山街道は江戸時代に整備された脇往還の一つで赤坂御門を出発して青山、三軒茶屋より瀬田を経て、多摩川を二子で渡り、溝口、長津田、厚木、愛甲、伊勢原、板戸、善波、千村、神山、松田惣領、関本、矢倉沢関所から足柄峠を越して駿河方面へ達する矢倉沢往還の途中の伊勢原から大山へ向かう参詣の道である。江戸時代半ば以後、江戸庶民の大山詣りの道として盛んに利用された。

矢倉沢往還は大山街道・大山道と呼ばれるようになった。他の大山へ向かう道を総称して大山道と呼んでいた。

 以下詳細はレポートPDFをご参照ください。

以上
>