第152回 宝登山


第152回ハイキングレポート

記 中島 征雄

実施日 2016(H28)年1月27日(水)  天候 快晴  無風  暖か

行き先 宝登山(標高 497.1m)

コース JR八王子7:00=7:41東飯能7:55=8:43西武秩父~御花畑9:06=9:29 野上駅9:32~9:45萬福寺~9:46長瀞アルプス入口(登山準備)9:54~10:08尾根上~天狗 山分岐10:29~氷池分岐10:50~10:55野上峠~11:07小鳥峠~林道11:11~11:24宝 登山登山口11:26~11:55宝登山山頂(昼食)・ロウバイ園12:43~13:35宝登山神社 13:42~13:56秩父鉄道、長瀞駅14:14=14:35御花畑~西武秩父15:08

参加者 折本 文夫、杉田 勝行、中田 信義、前北 勝司、野田 宏、中島 征雄 計 6名

概要  秩父鉄道野上駅を9時32分に出発、街中の道は雪掻きされているが、周りの畑は真っ白。萬福寺 の先の長瀞アルプス入口から雪道となるので、萬福寺の隣の民家の庭先をお借りし軽アイゼンを装着 する。登山道は雪がまだ残っていて、足跡は凍って滑り易いが軽アイゼンのお陰で安心。尾根へのロ ープがある急坂も滑ることなく上ることができた。背中に汗をかき始めたので小休止し、一枚脱ぐ。

 尾根に上ってから標高を上げて行くと天狗山への分岐があり、ここからは下りとなる。途中、正面に 宝登山が見える見晴しの良いところや、氷池(天然氷を作る施設)への分岐があり、一番下ったところ が野上峠で、これから登りとなる。小鳥峠の先で林道に合流する。林道も雪が積もって凍っているとこ ろもある。林道をゆるやかに上ると15分程で左側に宝登山登山口がある。これからは急となる。

 雪の登山道を5度ほど階段(合計で200段くらい)を距離600mを30分かけてゆっくりと上るが階段 の段差が大きく、雪もあり上り難い。最後の階段を上ると、ひょいと出た感じで宝登山の頂上があった。

 頂上はロウバイを観に来た人で一杯。隙間を見つけて、シートを敷いて食事を取る。眺望は素晴らし く、武甲山、秩父市街、奥秩父の山々、両神山が良く見えた。食事後、ロウバイを観ながら西園から東 園と下りて行く。濃い青の空に黄色のロウバイ・雪の白は美しく、大勢が必死にレンズを向けていた。

  頂駅から宝登山神社奥社の下を通り、車が通れる砂利道を下る。凍っていたり、抜かるんでいたりする 道を気をつけてゆっくりと下る。休憩を入れて、13時半過ぎに下り終わり宝登山神社に着き、参拝をす る。参拝後、参道を下って13時56分に秩父鉄道長瀞駅に着いた。

雪道では、いつもとは違う筋肉を使って歩いてしまうので、筋肉痛になりそう。雪の様子は前北さん の写真を見て下さい。

歩行距離:10.0km。 移動時間:3時間20分。  移動平均速度:2.99km/h。 

全体平均速度:2.25km/h。

以上

戻る