徳和渓谷


第134回ハイキングレポート

記 中島 征雄
実施日 2014(H26)年8月27日(水) 曇り

行き先 徳和渓谷 (標高 乾徳山登山口バス停 830m、遊歩道終点最高地点 約1200m)

コース JR高尾8:46==10:10山梨市10:21(山梨市市営バス。400円)――10:56乾徳山登 山口バス停11:00〜11:32乾徳山登山口11:35〜11:50夢想の滝11:58〜11:59長尾の 滝〜12:05ゲート(昼食)12:23〜胴切の滝〜荒神の滝〜白虎の滝〜竜神の滝〜柳滝〜 12:58遊歩道終点13:05〜愛染の滝〜胴切の滝13:18〜13:22林道〜14:26乾徳山登山 口バス停15:36(バス)――16:10JR山梨市駅16:15高尾行

参加者 竹島 久雄、前北 勝司、折本 文夫、杉田 勝行、三浦 繁雄、中島 征雄 計6名

概要  高尾駅では雨で、どうなるかと思っていたが、笹子トンネルを抜けると薄日が差していて、 山梨市市街の道路は乾いていた。山梨市駅前から西沢渓谷行の市営バスに乗り、乾徳山登山口 バス停で降りる。バス停の広場にある乾徳山・徳和渓谷の案内板を見ながら今日の行程を確認 し、11時スタート。徳和の集落内の急坂を進むとイワナ、ヤマメ、ニジマスの釣り堀と養魚 場があり、その先からまたまた急坂の林道となり、渓流はかなり下に見える。

 急な林道を30分程上って行くと乾徳山登山口の看板があり、乾徳山へは右に上る。ここか ら15分程林道を進むと左に「夢想の滝」への降り道があり、階段を降りて水辺に出たが滝は 岩に遮られて殆ど見られなかった。林道に戻った直ぐ先右に「長尾の滝」がしぶきをあげて落 ちていた。先に進んだゲートで12時を過ぎたので昼食とした。

 ゲートの先に途中林道と分かれ左の遊歩道を進み徳和川に流れ込む渓流を「胴切の滝」傍の 橋を渡り、直ぐの帰路道の分岐を左に進むと徳和渓谷の核心部となる。渓流沿いに階段・梯子 があるアップダウンの遊歩道を進むと「荒神の滝」、「白虎の滝」、「竜神の滝」と次々と滝が現 れる。今日は水量が多く迫力のある滝、流れであった。「柳滝」は道がない渓流のかなり先の ようで見ることが出来なかった。

 遊歩道終点からは今来た渓流沿いの道の少し上の道を戻る。小さな尾根を越した先に渓流が あり、それに沿って下ると「愛染の滝」があり、そのすぐ先に「胴切の滝」と橋があり、来る 時通った道に戻った。この先は林道を下り徳和のバス停に戻った。

 バス停に14時30分少し前に着き、15時36分発のバスが来るまで近くを散策したりし て時間を潰した。

 渓谷美は言葉では上手く表現できないので、前北さんの写真を御覧ください。  今日見た山の花:マツカゼソウ、フシグロセンノウ。

お詫び:GPSの高度の設定を間違え(830mを8300mに)ました。 申しわけありません。



以上

戻る